乳癌、ついに細胞診の結果!筋肉だらけの右胸はどうなるのか?!

前回、右胸にシコリを見つけ乳腺科を受診。

乳癌の疑いがかなり濃いので、その場で細胞受診を受けた。その結果をこれから聞く。聞きたくないけど聞かなければならない…。

そして結果は悪性(ToT)

かなり予感はしていたので納得。

細胞診から結果が出るまでの1週間は、覚悟しているとはいうものの、やはり気持ちは浮き沈みを繰り返し食欲も減りました。

スポンサーリンク

細胞診で分かること

検査は簡単なので、ここで分かることと言えば良性か悪性か?1~5クラスのうち自分はどれなのか?ぐらいです。

ちなみに私はクラス4でした。

細胞診で分かるのはそこまでで、癌でよく聞くステージは分かりませんし、乳癌の場合はタイプが細かくが分かれているので、そういったのは大きな病院に移ってからにります。

そして、お母ちゃんは胸が筋肉!

先生が言うには、生検までしたいけど、患部を少し刺しすぎたら内臓に傷がつくのが怖いから大きな病院でしてもらってね❤️だって(笑)

そして紹介できる病院リストを見ながらいろいろと悩んだが、結局「がんセンター」でお世話になることにしました。

早速がんセンターへ

朝イチで受付を済ませ、がんセンターの乳腺科へ来ました。

とりあえずエコーをしてもらい、先生から呼ばれるのを待つこと1時間。

詳しく検査するための造影剤MRIと生検の予約と、エコーの結果のお話をして終了。

今のところ早期の乳癌みたいだと言われて、すこしホッとしました。

ただ、あばら骨に広がっている可能性もあると言われ、またドキドキ。

と言われても、詳しく検査して結果がでるまでは、このどこに持っていきようもない気持ちは解消できないようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする