秘密のケンミンSHOW「あんこ祭り」信じられないあんこ料理なのに絶品

2月22日放送の「秘密のケンミンSHOW」ではまだまだ知られていない「あんこ」料理やスイーツを求めて各地を調査。

新たに見つけた、ご当地あんこスイーツの紹介でしたです。

スポンサーリンク

山形県のいとこ煮

普通「いとこ煮」の材料と言うと南瓜と小豆ですが、山形県庄内町のいとこ煮はなんと餅米と小豆をどっさりのお砂糖で煮た物。

団子やおはぎとかじゃなく、リゾットのようにやわやわのどろどろ。

かなり甘いらし。

このいとこ煮はとんでもない砂糖の量で、はっきり言って健康にいいとは言い難いかも…。

アメトークでもお馴染みのあんこ大好き川田裕美アナは、あんこの煮かたが理にかなってる、均等に火が通るように考えられていて素晴らしいと食べる前から絶賛でした。

そして実食したみのもんたは「うまい、飲んでるみたい」とこれまた絶賛していました。

兵庫県神戸市のあん食

神戸て展開中のパン屋「トミーズ」で販売されているのが、食パンの中にあんこが練り込んであるその名も「あん食」

想像以上にあんこがぎっしり渦巻き状に入っていて、お好きな厚さに切ってトーストしたらバターをぬってサクッと食べるそうだ。

あんぱんと違って食感と香ばしさが際立つらしい。

大手パン屋の「あんトースト」とは格段に違うあんこの量でした。

本場の「あん食」一度食べてみたいです。

熊本のいきなり団子

熊本県民のみならず九州地方の定番「いきなり団子」

さつまいもとあんこを小麦粉のみ使用の皮で包んで蒸したもの。

大きさは小学生の手のひらぐらいで、かなりボリューミー。

1つ食べれば大人でもお腹いっぱいになること間違いなしの一品です。

じつはこの「いきなり団子」今では福岡や佐賀などのスーパーにも売っているぐらいポピュラーな食べ物です。

今回「秘密のケンミンSHOW」はあんこに気をとられすぎて、誰が出演していたのかほとんど覚えていない回でした。

そして欲求が抑えられず、夜にぜんざいを食べました。

こしあん特集も希望

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする