松居一代ブログでの発言が意味不明で心配する人続出!恐怖のノートが原因?

最近還暦を迎えた松居一代ですが、オフィシャルブログには祝福してくれたファンへの感謝とともに、意味深な書込みが目立っている。

これまでの情報をまとめると

  • 4月22日に人生の幕を引こうとした
  • 第2の人生をスタートさせた
  • 恐怖のノートを見つけた
  • サスペンスより100倍恐ろしい事実を知った
  • 夫の船越英一郎とは一緒に居ない(愛して止まなかった…と過去形で表現している)
  • 1年5ヶ月尾行されてる
  • 知人との交流を絶った
  • 神様からのメッセージを受け取った
  • 戦う決意ができた

    松居一代さん自身は病気などではないと言っていますが、これらの内容を見る限り「病気」であった方が安心できるかも…。

    ファンからは息子に相談してみては?との意見も多数寄せられたそうですが、息子に心配かけたくないという理由で相談はしないし、この事についても何も話さないそうです。

    しかしブログでここまでいろいろと書いているから、息子さんはある程度の状況は理解しているんでしょうね。

    以前は夫の船越英一郎さんの言うことは守っていたそうなんですが、最近それもやめたんだそうです。
    松居一代さんが解き放たれた瞬間ですね。

    彼女の言う「恐怖のノート」の内容や画像はありませんが、人生の幕を引こうとした時に神様からのメッセージを受けとった。
    そのメッセージししたがって行動したところこの「恐怖のノート」をみつけた。
    その直後から何かを恐れて逃げ回る生活を15日ほど続けた。

    そして戦う決意をしてブログに戻って来たんだそうです。

    そもそも4月22日に人生の幕を引こうとした原因もよく分からない。

    とあるテレビ番組で俳優の火野正平氏との不謹慎な関係が報道された事で深く心が傷ついたそうだが、松居一代さん曰く事実関係はなく現在は法的措置をとっているそうなのだ。

    そもそも松居一代さんにとっての「人生の幕引き」ってなんだったのか?
    普通なら「死」を連想するが、実は「芸能界引退」のことだったのかもしれない。

    なぜなら高齢の両親、特にリウマチの実母をとても心配しているようだし、息子の成長を見るのが楽しみとブログでもたびたび言っています。

    ファンでなくても心配になってしまう最近の松居一代さんのブログ。とにかく背後に霊媒師や宗教などが絡んでないことを祈るばかりです。
    これまでも顔面神経痛などを患ってきた彼女なので、ストレスから妄想やせん妄を見ているのかもしれません。

    今、松居一代さんが一番すべきことは病院での検査と、検査結果を携えたうえでの会見ではないでしょうか?
    尾行されているならなおさらのこと、たくさんの人に事実を公表した方が安全だと思うんだけどな。
    それにサスペンスより100恐ろしいという「恐怖のノート」の内容がすごく気になる!!

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク