「警視庁捜査一課9係」どうしたの?海外ドラマ「24」みたいな緊迫感!

5月31日の「警視庁捜査一課9係」今回はとっても鬼気迫る回だったんだけど、なんだかいつもと雰囲気が違うような…。
どうしてなんだろう?

何かダークな感じでいつもの「ほんわか」した捜査一課9係じゃないからドキドキしすぎて癒されなかったな。

監督さんとかがかわったとか?
最終的に青柳さんが助かったし、散々走らされたイノッチも元気そうだったからホッとしたけど、次回からは以前のようにゆっくり安心して見れる「水戸黄門」のような感じでお願いしたいです。

そして次回は必ず9係の人達が明るいお日さまの下で談笑するシーンも下さい。

渡瀬恒彦が不在になったから、どうにかドラマの雰囲気を盛り上げようとしている様子も見えるんですがでも…。

新しい係長呼んじゃったらだめなのかな?

希望としては…

  • 松平健
  • 里見浩太朗
  • 高橋英樹

    辺りで検討してくれないかしらね。

    とにかく今日の「警視庁捜査一課9係」はいきなり冒頭から暗闇の中で泥と汗のオンパレード。

    最後の2分ぐらいをのぞけば海外ドラマの24ばりだった。

    しかも犯人はただ自殺しようとしただけなんて。大げさすぎるやろーその自殺!

    ゆったりした気持ちで見てましたが、突っ込みどころ満載の神回でした。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク