鹿児島県の新じゃがとウニ味噌で炭水化物まつり!満天☆青空レストラン

満天☆青空レストランで紹介された鹿児島県のじゃが芋ニシユタカは赤土の鉄分とミネラルをおおいに吸収して甘みのも栄養価も高いじゃが芋。

北海道のじゃが芋と違い、九州で育つじゃが芋は春先に「新じゃが」となる。

このニシユタカという品種は西日本で多く生産されている。

スポンサーリンク

春の新じゃが炭水化物まつり

・ホイル焼き
じゃが芋をよく洗い新聞紙にくるみそのまま水につけ、新聞紙に水分を染み込ませたらホイルに包んで焼くだけ。
これが本当に美味しいらしい。
宮川大輔のマネージャーも「塩なしで美味しい」とコメントw
ゲストの上地雄輔はマヨネーズをかけて食べたら「おいしーー」と絶叫していました。

・じゃが芋の高菜明太子和え
じゃが芋は皮を剥いて千切りにして水にさらす。30秒だけ茹でて高菜と明太子を和えるだけ。
シャキシャキ食感がたまらない!
お酒のあてにピッタリです。

・ガリバタポン炒め
小さめのじゃが芋を皮つきのままレンジにかけて、ニンニクと豚バラを炒めた中にじゃが芋投入。バターとポン酢で味付けしたら出来上り。
小ネギをかけたら見た目にも美味そうな一品に。

・チーズマッシュポテト
マッシュしたじゃが芋を鍋に入れ、そこにすりおろしたニンニクと牛乳、水溶き片栗粉を入れ混ぜまぜ。
水分が少くなってきたら、チーズを入れまた混ぜまぜ。
お餅みたいになったらパセリをかけ出来上り。お肉やお野菜をディップしてお試しあれ。

・ウニ味噌茶漬け
本日の乾杯メニューです。
ウニ味噌を入れた焼おにぎりを作ります。おにぎりの上にもウニ味噌をのせて焼き、器に入れたらかつおのだし汁をかけ回し三つ葉をのせたら生ウニをのせて出来上り。
ここでなぜじゃが芋からウニに主役が変わってしまったのかわかりませんが、とにかく美味しそうでした。

長島の新じゃが尾塚水産のウニ味噌美味しそうだったー!

5月20日の満天☆青空レストランは福岡・糸島の国産メンマ!
のびーる竹の子を干してつくります。
どんな味なんだろーね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする