【衝撃】「あさチイ」で小倉優子が涙した理由「離婚×子育て」

5月8日のあさイチは「離婚×子育て」というテーマでした。

ゲストは2ヶ月前に離婚したばかりの小倉優子さんと青木さやかさん、秋野暢子さん。
離婚後の人生とは…ということでいろいろな人に話を聞いて離婚後に起こった予想外の出来事などを見ていく番組内容でした。

そして離婚ほやほやの小倉優子さんも割とあっけらかんと慰謝料の事や離婚後の生活についても話してくれていました。

番組も後半にさしかかり、親が離婚した子供の気持ちを話題にしたときのこと、小倉優子さんは0歳と4歳の子供にもきちんと離婚の説明をしたそう。
でもいざ小倉優子さんが仕事復帰し家を空けるようになると、出勤時に長男が「行かないで」と泣いたという。
ゆうこりんは「やっぱり子供にもストレスを…」と我が子の事を思い、大きな目から涙がぽろぽろ。

しかしグッとこらえ、青木さやかさんの体験談などを聞いているうちに気を取り直した様子でした。

番組の感想を聞かれたときも「さっきは泣いたりしましたが…」と感情的になってしまったことを恥ずかしそうに詫びて、いつものニコニコゆうこりんに戻っていましたが、親が離婚した経験をもつ視聴者からFAXで小倉優子さんに「一人じゃない、必ず助けてくれる人がいる!」というようなメッセージか届きました。
すると押さえていた感情が再びこみ上げてきたようで、また涙がぽろぽろ。

あのしっかり者で淡々としたイメージの小倉優子さんが感情を隠せないほどのダメージを受けているのを目の当たりにし、やっぱり離婚ってすごく大変なんだなーと思いました。

芸能人の離婚って一般人のそれとは違って、お金も仕事も困窮することはなさそうだから、わりと簡単に離婚という道を選んでいるのかなと思ってたけど違うんだな。

現在の日本では結婚した数の1/3が離婚していると言います。
ということはそれだけ母子家庭、父子家庭の親子が昔に比べて爆発的に増えたということです。

だからと言って無理矢理結婚生活を続けても結果的に子供に多大なストレスをかけることだってあります。
最近「結婚したくない」という若者が増えていると言いますが、その気持ちもわからなくもないかな。

今朝の「あさイチ」のテーマはなかり奥が深かったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク