仕事に行きたくないと強烈に思ったら…作戦開始!

連休明けや朝起きて突然「仕事に行きたくない!」と思ったら…。
どの仮病を使うか考えましょう。

スポンサーリンク

仮病の種類

  • 風邪
  • 高熱
  • 頭痛
  • 嘔吐
  • 腹痛

診断書をもらう方法

実は診断書をもらうのは簡単なんです。

  1. 病院に行く
  2. 高熱があったので解熱剤を飲んだと言う
  3. 体がだるい、お腹の調子も悪いと言う
  4. 診断書をお願いする

たったこれだけで今日のあなたは自由ですw
ただ少しだけ注意したほうがよい点をいくつか紹介します。

・喉の痛みは訴えない・
喉の場合は見てすぐ状態がバレてしまうので、仮病もしくは軽症と見抜かれてしまう。

・耳鼻咽喉科より内科や外科に行く・
耳鼻咽喉科の場合はさっきと同じ理由で、仮病もしくは軽症と見抜かれやすい。
詳しい検査などで時間もお金も余計にかかる。

・町医者など小さな病院に行く・
総合病院なんぞに行ったらせっかくの自由な時間がなくなってしまうので、なるだけ受診者の少ない病院へ行きましょう。

・次の日の出社はテンション下げて・
1日自由に過ごしたので、次の日は晴れ晴れした表情になりがちです。病み上りを演じてねw

これらの事に気を付ければ、あとは思いっきりずる休みを楽しんだ方の勝ちです!
ゴロゴロしてゲームしてお茶して読書して何でもしてください。

最後に

これでも心が少しも軽くならなかったり、余計に落ち込む場合は(うつ)ってこともあるので「心のクリニック」みたいな所に相談してみるのもいいと思います。

  • 頑固者
  • 真面目
  • 責任感が強い
  • 完璧主義
  • NOと言えない

こういった性格の人は心を崩しやすいそうです。
なかなか性格を変えることは難しいでしょうから、自分の限界を越えないように注意しながらお仕事頑張りましょうね。

ではでは、とりあえず小さな病院へ「行ってらっしゃい」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする