道重さゆみ「LOVE MUSIC」で密着再生コンサート!本音をたっぷり語る

5月1日の「LOVE MUSIC」に出演した道重さゆみちゃん。
とても27歳アラサー前とは思えない初々しさで、今回もとんでもトークを繰り広げました。

スポンサーリンク

再生したさゆみん

休業していた2年4ヶ月の間におと「大人っぽさ」も兼ね備えたと持論をくりかえすさゆみん

もともと可愛さのピークで卒業したいと思っていたのだが、いざ「モー娘。」を卒業してみるとまだまだ可愛いどころか益々魅力的になる自分に気づいたそうだw
そして可愛さのピークは毎日更新中だそうで、この話しを聞いた事務所の大先輩の森高千里さんは方を揺らして笑っていた。

ファンの方々はよく知っている話だが、さゆみんが初めて買ったらCDは恋のダンスサイト/モーニング娘。で当時は小学4年だったが、この頃すでに自分が「モーニング娘。に入ってやるぞ!」と強く思っていたそうだ。
夢をかなえるなんてさゆみん格好いいなぁ。

夢叶いさゆみんが加入した当時は飯田圭織ちゃんがリーダーの時代。
それはもう厳しく指導をうけたそうで、よく怒られていたんだって。
想像つくw
そんな道重さゆみちゃんですが、モー娘。在籍期間は歴代メンバーの中でも最長の11年10ヶ月。
本当によく頑張ってくれました。
見た感じはフワフワおっとり系のさゆみんだが、加入した時からリーダーになってからしか辞めないと固く心に誓っていたらしく、またまた夢を実現したさゆみん。
本当は芯が強い凛とした女性なんだね。

休業中も音楽はいろいろと聴いていたというさゆみん、友人と恋ダンスを踊ったりもしていたそうだ。
たくさん聴いた歌の中でも「サイレントマジョリティー/欅坂46」には衝撃を受けたと話すさゆみん。
アイドルの型にはまっていない(スカート長い、笑わないなど…)新たなアイドルの形をつくっている欅坂46は凄いと思ったそうだ。

そして番組では3月19日の復帰コンサートに密着。
さゆみんの新たな一面も発見しました。
それは「心配性」
パット見は天然なさゆみんだが、歌が苦手なことをどうにか克服しようと頑張るが、やはり不安は消えないようだ。
ただ今回のさゆみん「再生」の為に作られた歌「true love true real love」は道重さゆみファンを公言しているシンガー・ソングライターの大森靖子さんが作成。
さゆみんはこの歌を歌っている間中、大森靖子さんにギューっとされているような感じがする、愛を感じると嬉しそうに話ていました。

普段TVでみる道重さゆみとは全く違う真面目で心配性な姿を見た密着スタッフが驚いていると「めっちゃ心配性なんです」と苦笑いしていました。

そして密着している中でよく言っていた事は「ファンがいたから、ファンが背中を押してくれた」という言葉でした。
再生するにあたって物凄く緊張したというさゆみんですが、今回のコンサートで少し自信を取り戻したとも言っていました。
これからも無敵の可愛さと、休業中に手に入れた大人の魅力でアイドルをずっと続けて欲しいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする