マツコも伍代夏子も大好きリンガーハット渋谷南口店で一人皿うどん

4月27日の「アウト&デラックス」にリンガーハットの皿うどんを愛してやまない伍代夏子さんが登場。

マツコさんも伍代夏子さんも九州出身者に美味しいちゃんぽん屋を聞くと「リンガーハット」と答えたという。
全国に店舗があるリンガーハットでも渋谷南口店は通りから絶対に見えない奥に座席がいくつもあり、わりと人も少ないのでお二人もゆっくり味わってちゃんぽんや皿うどんを堪能できるそうだ。
しかし、TVで言ってしまうとお客が増えそうだからあんまり言いたくないのよね~とマツコさん。

そして普通とは少し違った伍代夏子さんの皿うどんの食べ方がこちら

スポンサーリンク

伍代流・皿うどんの食べ方

●皿うどん到着後15分放置
なんでもパリパリいわなくなってから食べたい派らしい。
自宅で食べる時は皿うどんを4分割し、パリパリ食べ、酢&からし食べ、ソースかけ、最後はその日の気分でカスタマイズしていただくそうです。

ここでマツコ・デラックスおすすめの食べ方の「酢&ソース」に挑戦。
はじめての味に「これイケる!」「美味しい」と絶賛。

どれも美味しそう。
今日はは間違いなくリンガーハットに決定!
いろいろカスタマイズを試してみたくなりました。

昼食にリンガーハットの皿うどんを食べようと思ったあなた、実はリンガーハットは地域によって少しですが価格が違います。
先ほど紹介された渋谷南口店で長崎皿うどんは640円ですが、福岡では皿うどんは560円なんです。
ちなみに沖縄県、北海道では一皿600円でした。
理由は分かりませんが、国産野菜の仕入れとかに関係あるのかな。

それと伍代夏子さんのようにしっとり系の皿うどんが食べたいなら「太めん皿うどん」がおすすめです。
表面を少し焼いてあり、香ばしいのにあんが絡んでテゥルンとして最高です!
ただこの「太めん皿うどん」もおいてある店舗とない店舗があるようです。

野菜もモリモリ食べれて美味しいリンガーハットのちゃんぽんや皿うどんを早く食べたくなりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする