駿河太郎「パンツ」へのこだわりが尋常じゃない!最先端のパンツ選び

4月7日に「櫻井・有吉THE夜会」で笑福亭鶴瓶の長男で駿河太郎の「パンツ」についてのこだわりがすごい!

最近いろいろな役をこなして、ドラマなどで存在感を放っている駿河太郎さん。
現在お子さん2人と美人の妻の4人家族、公私ともに充実した毎日を送っている太郎さんだが、実は「パンツ」にすごいこだわりをもっている。

番組内で駿河太郎さんが直接「最先端のパンツを探す!」という企画があり、それに一人で参加。

最近ではワコールが男性用のパンツを販売しだしたり、男性用ファッション誌で「男性用下着」特集が組まれるなど、自分にあった納得できるパンツをはくのが男性の間でブームになっているようだ。

そこで駿河太郎さんはおしゃれなパンツの専門店へおじゃまして、自分にぴったりのパンツを探すことになった。

スポンサーリンク

最先端パンツ選び

始めは現在男性用パンツの中でも一番人気なのが、このBETONES(ビトーンズ)というメーカーだそうで、女性が男性へのプレゼントに買っていったりもするそうだ。
1枚1900円~で思っていたよりリーズナブル。
柄も豊富で肌触りも最高にすべすべなので、肌触りには厳しい駿河太郎さんも「何ですかこの素材」と聞いてしまうほどの心地よさだったようです。
縫い目も少ないうえに、伸縮性がとてもあるのでごわごわせず気持ちよくはけそうです。

しかし駿河太郎さんのもうひとつのこだわりは「前開き」であること。
このBETONESのパンツは、女性用ボクサーパンツのように前側もするんとしているので駿河さんはとても残念がっていました。

そして次に試したのが「今治タオル」のタオル地パンツ。
こちらは少し高めの1枚3600円。
しかしこれはタオル生地だけに伸縮性がないという理由から、すぐに候補から外されていました。

そして最終的に駿河太郎さんがたどり着いたのが「Pantaloons」というメーカーのパンツ。

1枚1850円ほどで、はいた時にゆとりがあって肌触りも抜群のパンツ。
Pantaloonsを試着した駿河太郎さんは満面の笑みで「これはいいっすね」と上機嫌。
収録当日にも穿いてくるほどの気に入りようでした。

これから父の日もあるし、夫や親へのプレゼントに最適かも。

なかなか男性用パンツの事を詳しく知る機会がなかったので、最近ではこんなにも専用ブランドや機能性があるなんて驚きました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする