遠州夢咲牛の通販「満天☆青空レストラン」若き女性が1人で営む牧場

3月25日放送の「満天☆青空レストラン」は「遠州夢咲牛」です。

その遠州夢咲牛とは、日照時間が長くて温暖な、静岡県・御前崎で育った黒毛和牛のブランド名です。
1997年の全国和牛能力共進会で内閣総理大臣賞(全国1位)をとったすごい牛。
そんな立派な牛達を、実家横に建てた牛舎で1人世話をする「武友 沙千子さん」32歳。
ピンク大好きの可愛い女性です。

現在25頭の遠州夢咲牛を育てている彼女。
牛にそれぞれ名前があり、愛情をたっぷり受けて育つ牛たち。
もちろん餌にもこだわっていて、月齢などで餌の内容がかわるのだとか。
最初の牛を出荷するときはやはり愛情をかけただけに複雑な気持ちにもなったそうだが、今はみんなに美味しく食べてもらう事が嬉しいそうです。

スポンサーリンク

遠州夢咲牛の料理

最初のメニューは「サーロインステーキ」
塩コショウのみで焼く、見ているだけでヨダレが出てくる一品です。
ひと口食べた宮川も「うまーい!うまい!」と絶叫w
ゲストのカミナリの二人も同じく「うまい」を連呼していました。

二品目は「牛丼」
牛肉を炒めた油で白ネギを炒めたとんでもなく美味しそうな一品。
最後に溶き卵を流し入れ、ほどよく玉子が固まったら出来上り。
これを見たら明日は牛料理しか考えられなくなりましたw

三品目は「夢咲牛と芽キャベツの炒め物」
ニンニク、塩コショウと醤油で味付けして、牛脂の味がしみた芽キャベツがなんとも美味しそうでした。

4品目は「せいろ蒸し」
せいろにレタス→もやし→しめじ→長ネギ→パプリカ(赤)をこんもりのせ、お酒をまぜたお湯で野菜だけ5分蒸します。
そしたら薄切りのバラ肉を蒸した野菜の上にのせ、再び1~2分蒸しあげたら出来上り。
ポン酢をつけて食べるとさっぱりとしていて、いくらでも食べちゃいそう。

そして「今日の乾杯メニュー」は「夢咲牛のハヤシライス」
こちらはスネ肉を使用。
プロの料理人が作るこちらのハヤシライスは6時間煮込んでつくるので、家庭で作るにはハードルが高いが間違いなくおいしいであろう一品でした。

「満天☆青空レストラン」Hpで「遠州夢咲牛」のお取り寄せができます。
●遠州夢咲牛肩ロース(しゃぶしゃぶ用)
4980円(消費税)

●遠州夢咲牛サーロイン(ステーキ用)
8980円(消費税)

Hpに載っていたのはこの2種類だけでした。

楽天やYahooやAmazonの通販では「遠州夢咲牛」のみでの販売はされていないようでした。
静岡県のJAなど店頭での取り扱いはありますが、県外の人は「満天☆青空レストラン」のお取り寄せで購入するしかなさそうですね!

★でも1度は食べてみたいな★

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする