西鉄9000形デビュー前の試乗会【画像あり】筑紫駅でのようす

3月20日から運転開始する西鉄新型車両9000形。デビュー前の3月18日に開催された試乗会を見学しに行ってきた。

実はお母ちゃん一家はこの試乗会に申し込んだのだが、約20倍の倍率の壁を乗り越えることができず、つまりは落選した。

しかしどうしても9000形を早く見たい息子のために、人が多いであろう出発駅の「福岡・天神駅」は避けて、今回の試乗会の折り返し地点である「筑紫駅」の方に向かった。

9000形到着5分前になっても「とり鉄」数人がいるだけ、意外とライバルが少ない。

しかし1分前になるとさすがに駅の端っこに「子鉄」や「とり鉄」がとこからともなく溢れ出す。

そして3000形のようなステンレスのボディーを 輝かせながら堂々と9000形が到着!

天神から筑紫までノンストップでやって来た試乗会当選者と関係者がトイレ休憩。
その間に車体の写真を撮りまくる落選者たち(笑)

車内に入ることはできませんでしたが、扉が20分開きっぱなしだったので、ゆっくりと観察することができました。

スポンサーリンク

ピカピカの西鉄9000形

・クリアで広々とした扉

・一部オレンジレンジ色の吊り革

・西鉄独特のカラーがかっこいい

・試乗会参加者に配られた9000形バッチ(非売品)

・座席の下はスッキリ

・やっぱり横からの姿が最高!

さていよいよ20日から運転開始、実際の乗り心地はどうでしょうか?
久しぶりの新型車両に大興奮です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする