かしいかえんリニューアル【画像あり】有名庭園デザイナーによるフラワーガーデンと高齢者に優しくなって大変身

3月16日にリニューアルオープンした「かしいかえん」子供だけじゃなく高齢者も楽しめるような遊園地になって生まれ変わった!

スポンサーリンク

・庭園デザイナーによるフラワーガーデン

今回リニューアルした「かしいかえん」は世界的に有名な庭園デザイナーの「石原和幸」氏の監修の下で、季節毎に色どりの美しい花々が楽しめるようにされています。
訪れた人を癒しの世界に誘います。

・フラワータワー・
入り口を入ってすぐ目に飛び込んでくるのは、少し小高くなった丘に堂々と咲き誇る花たち。
側面の花々はまだ満開という感じではありまさんでしたが、これから季節ごとに色々な花が楽しめると思うとワクワクします。

・フラワーキャッスル
フラワータワーを抜けるとお城のような形の草花が現れます。
とても迫力がありここではたくさんの人達が写真をとっていました。
とてもロマンチックな雰囲気でした。

・フラワーゲート・
フラワーキャッスルの横にはフラワーゲートがあり、ちょうど午前中に行った時は太陽の光をいっぱいに浴びてキラキラしていました。

・フラワーアーチ・
アーチ状になった長い道を、上からぶら下がる花々を見ながら歩くことができます。
アーチを見た瞬間別世界に入った気分になります。
私が行ったリニューアルオープン翌日は、アーチ全体が黄色い花でおおわれていて春らしい感じになっていました。

・癒しの庭園・
こちらは和風のすばらしい雰囲気の中でゆったりと花と緑を見学できる場所になっています。

リニューアル前と違い、デザイナー石原和幸氏の庭園を見に来た高齢者の二人連れがとても多かったです。
平日ということもあり家族連れと高齢者二人連れが半々といったところでした。

子供に季節の草花を感じてもらうのにとてもよい場所だと思いました。
もちろん十数年ぶりに乗れるようになった観覧車も最高でしたし、綺麗に塗装され直した乗り物も輝いていました。

それと高齢化社会に配慮してか、座れる場所が増えて鋳ました。
少し歩いて疲れたら「よいしょ」とできます。
テーブルもたくさんあり、今までは敷物が必需品でしたが、気軽に持ち込んだお弁当などを食べれる場所も増えて便利になっていました。
これからの季節、おでかけにぴったりの遊園地です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする