永野芽郁は芸人希望、UQモバイルCM三女が番組内容をくつがえす!

3月16日「アウト×デラックス」は女優の永野芽郁さん。
小学校3年生の時にスカウトされた永野芽郁さんは芸能界入りし、女子小学生に人気の雑誌「ニコ★プチ」でモデル。
UQモバイルの三女と言えば、すぐ顔が浮かんできますよね。

カルピスのCMに抜擢されたのをきっかけに「ひるなかの流星」や「パークス」「帝一の國」など数々の公開予定映画に出演している。
すでに芸歴10年の将来有望な女優さんだ。

さかし永野芽郁さんはスカウトされた小学生の頃から「しゃべくり007」に憧れていてひな壇芸人になりたかったし、現在もなりたいそうだ。

番組ではホリケンさんの「ジュンシュワー」を披露、ぶっ飛びたいと願う永野芽郁さんだが、残念かがら出演者からは「かわいい!」と言われるばかりだった。
それにたいしてマツコ・デラックスは「これ可愛くやってんだろ」と洗礼をくらわせた。

スポンサーリンク

そして意外か好みがもうひとつ

実は「長渕剛」の大ファンで還暦ライブにも足を運んだという。長渕剛の何が好きかは自分でも分からないが、カッコいいから好きなのだそうだ。

冒頭では「ミラクルひかる」に弟子入りしたい女優と紹介された永野芽郁さんだったが、マツコ達から「福田綾乃」とかじゃなくて「ミラクルひかる」がいいのね?と聞かれると、ここで今夜一番の爆弾発言をする。
なんと…ミラクルさんが今日いらっしゃるって伺って…」と別にミラクルひかる希望じゃなかったようなのだ!
これにはミラクルさんが一番のショックを受けた様子。
ピュアとアウトが紙一重なのだと判明した。

その後、永野芽郁さんがモノマネをして他の出演者が当てるという事にとなった。
スティッチのモノマネをしようと思った芽郁さんは「スティッチ」と言い声真似をするというミラクルなモノマネを披露し、これには栗原類君もおもわず「今、答え言いましたよね?」とツッコミを入れた。

最後にアウト軍団からのアドバイスとしてとんでもない話を聞くことになった芽郁さん、芸人になるのは諦めてることを決意する。

そのアドバイスとは…

将棋名人の一二三:失敗は大きくする

なぎこ:女優がバラエティー出たらドラマの仕事なくなるよ

山ちゃん:ワニの口腔内に置いてある自分のパスポートを口で取るお仕事をしたが、オンエアーされなかった。こんなんでも大丈夫か?

矢部美穂:お仕事をもらうために体の一部を出したりしないとならないが、出来るか?

ということで、永野芽郁さんは芸人にはならない方向で芸能活動をするそうだ。
今回の企画が無駄になったすさまじい回だった!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする