広田レオナの復讐劇はじまる予感!顔面を10針縫うケガで目が覚めた

女優で美魔女の広田レオナさんがTwitterで10日、右目上を切って出血は止まったものの視力が無いとつぶやいた。
そして翌11日には病院へ行き10針縫うケガだった事を明かした。
12日には

スポンサーリンク

「そろそろ本気出して悟空退治と行きますか もう、お釈迦(しゃか)様は辞めました どうやら手のひらで遊ばせてあげてる事を理解していないよう… 首根っこ捕まえないとわからないみたいね 本当、残念な人」

と綴った。

これらのTwitterの内容から、ケガは他者によって受けたものだと判明。
そしてどうやら広田レオナさんを本気で怒らせてしまったようだ。

直後は元夫で俳優の吹越満がケガに関係しているのではないかとの憶測があったが、この内容は広田レオナさん本人が「違います、吹越さんは立派な大人です」と吹越満さん
関与を全面否定した。

その上で、ケガの原因を作った相手を

「その人は餓鬼なんです。悪い事ばかりを平気でします。それでもかばい続けてきましたが…私が間違っていました。これ以上私のまわりの人達を傷つけるのは許し難いので」

と何か作戦でも考えているような、復讐でもするかのような発言をした。

確か広田レオナさんには現在30歳前後の息子さんと、吹越さんとの間に出来た娘さんがいますよね。
「手のひらで遊ばせて」の部分なんかは、家族内でのいざこざを連想してしまいます。
2012年に吹越満さんと復縁しているにもかかわらず2016年に同じ相手と2度目の離婚(合計3回)をしているのも何か深い訳がありそうですね。

普段は美人で可愛らしく優しい広田レオナさんがいったい何をするのか?2時間サスペンスよりゾクゾクしてきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする