奥田瑛二とマツコデラックスがミッキー愛で共鳴!神と崇める「ミキさん」に涙…

3月2日の「アウト×デラックス」は強面俳優で知られる奥田瑛二さんがご来店。
実は奥田瑛二さんはミッキーマウスを見ると胸が熱くなり目から涙が溢れてくるとか…。
あの外見からは想像がつかない「ミッキー愛」についてあつく語り始めました。

妻や子供まで有名人の奥田瑛二さん家族!
妻は安藤和津さん、長女は安藤桃子(映画監督)次女は安藤サクラ(女優)と豪華な芸能一家の大黒柱なのに、ミッキーマウスを見ると号泣。
それは何故なのか?

それともう一つ今回は「アウト×デラックス」最大のアウトな事が…。
ゲストの奥田瑛二さんの後ろに格好よくスツールに座っている、女性のお尻がプリッ!と出ているではありませんか。
奥田さんがアップになるとお尻もアップに!
こっちの方が気になりすぎて、一瞬話の内容が飛んだw

話を「ミッキー愛」に戻しますね。

何故ミッキーを見ると泣いちゃうのか?と聞かれた奥田瑛二さんは渋い声で「とにかくね、理屈がないんですよ」と答え、ミッキーが見えると、うっっと涙が…。と感動を乗り越えた喜びがわいてくるそうだ。
この感情は辞書にものっていない感じと表現する奥田さん
するとそれに対して「私、ちょっとわかる」とマツコ。
初めてミッキーと番組で共演したときにミッキーの存在感に思わず「ミッキー先生」呼んでしまったと話すと、奥田さんも目を輝かせて同意していました。

しかも奥田瑛二さん曰くディズニーランドと言う呼び方は間違っていると力説しだし「デズニーランド」らしいw
そしてミッキーではなく「ミキさん」
お孫さんもできたので、それを口実に年に数回ディズニーランドには行ってるそうです。

そしてお孫さんとパレードを見ていても、やはり「ミキさん」が現れると目頭が熱くなる瑛二おじいちゃん。

他のキャラクターには全く興味はなく「ミキさん」にだけの涙だそうです。
しかも日本のディズニーランドのミキさんでないと、この感情は湧いてこないそうで、外国人のミッキーマウスを見ても涙はでないそうです。
「Japaneseミキさん」のみ神と崇める強面俳優の奥田瑛二さん。

意外な一面を見れて面白かったけど、こりゃ家族は大変そうだ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク