久保竜彦、元サッカー日本代表のやる気のなさが酷い!どうでもよかったと告白

2月23日の「アウト×デラックス」に出演した元サッカー日本代表の久保竜彦さん。
当日はインタビューアー泣かせで有名だったらしく、何を聞いても一言ぐらいしか返してくれず話が続かなかったようだ。
久保竜彦さん自身が決勝ゴールを決め、他の選手達と大喜びしていたのでインタビューしてみるが、どうでしたか?と聞かれても一言「キツかった」だけw

【 ポイント5倍!】たんぽぽ茶 ショウキT-1プラス 100ml×15包【 あす楽 】【徳潤】

あまりに酷いインタビューの数々に南海キャンディーズの山ちゃんが、VTRを見た後「大人としてはちょっとねぇ」と困惑気味。
どうしてそんなにやる気のない答えしか言わなかったのかと聞いたところ「早くお酒がのみたかったから」と答えマツコデラックスや矢部っちもあぜん。
またまた山ちゃんに責められていましたが、久保竜彦さんは笑ってごまかしていました。

そして次に議題に上がったのが「日本代表に召集されたくないから嘘をついていた」という信じられない話。

久保竜彦さん本人にきいてみると、それは本当のことだそうで「足が痛い」とか「熱がありそう」といった子供みたいな理由で召集から逃げていたそう。
理由を聞かれた久保さんは「トルシエ監督が嫌いだったって事でしょ?」とマツコに聞かれ大きくうなずいて「そうですね」と返事。
トルシエ監督の何が嫌だったかと言うと「動き」が気に入らなかったそうです。

しかしジーコ監督の時は呼ばれたら行ってたし頑張ってたと久保さん。それを聞いてちょっとホッとしましたw
これはナチュラリストと呼ぶべきなのか、それとも自己中なのか、人間としてとても面白い方でした。
マツコデラックスさんも矢部っちも終始笑っていて、先週に続き今週も本当に面白い人発見でした。

元サッカー日本代表になったぐらいすごい方なのに、ただただ面白い久保竜彦おじちゃんでした。
そー言えば番組の中で放送禁止用語いってマツコさん達を困らせてもいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク