西鉄9000形運行開始!試乗会やグッツ販売情報、赤帯復活!

キターー!ついに西鉄9000形が3月20日より運転開始する。

9000形は西鉄が11年ぶりに導入した新型車両。昨年10月に筑紫車両基地に搬入され調整後、試運転をしていたがついにお客さんを乗せて走り出す。

現在運行中の3000形をベースに作られた車体は、ステンレス製で独特の「赤帯」が目を引く。この赤帯は西鉄が昔から大事にしてきた色で、新しさの中に懐かしさもある。
そしてこの9000形はなんと言っても徹底された省エネ化がなされており、室内のは全てLED採用で、かつ5000形より5%も軽く作られている。

しかも行先案内表示がカラーで見やすく、海外からのお客様にも分かりやすいように、中国語や英語、韓国語での表示もされる。
まず3月20日に5両が運転開始し、つづいて30日にもう5両が導入される予定だ。

試乗会3月18日に行われるそうで、西鉄福岡(天神)駅を11時20分に発車➡筑紫で折り返し1時02分に西鉄福岡(天神)に戻る。
途中下車はできない。

2月28日までに西鉄Webサイトの専用ページにて申込みが必要。参加費は無料。

その他、9000形のグッツなども販売予定で、ファイルとICカードのセットなどもあるそうだ。個人的には9000形のプラレールかNゲージが欲しいところだかどうだろ?

今年10月の西鉄まつりの主役は、この新型車両の9000形になることは間違いなさそうだ。
毎年、同日に開催されることが多い博多車両基地での「新幹線ふれあいデー」と筑紫車両基地での「西鉄電車まつり」どちらに行こうか悩むが、今年は9000形の写真を間近で撮る為に「西鉄電車まつり」に決定。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク