リンパの腫れがヤバそうなので受診した結果…

前回書かせていただいた、横隔膜上下に出来ているシコリの検査に行ってきました。
首のつけ根の腫れはかれこれ数ヵ月大きさなども変わることなくデーンとありますし、最近出来た鼠径部のシコリも指で触ると移動するものの硬めです。
何よりこの倦怠感!寝ても寝ても疲れが取れませんし、左目瞼がやけに重く不調だらけ。
個人的には悪性リンパ腫を疑っていました。

そしてドキドキしながら本日、かかりつけ医を受診。

首のつけ根のシコリは一度総合病院で診てもらい、エコー検査の結果リンパが腫れているだけでそのまましてれば直ぐ治ると言われた事も伝えました。

そしてかかりつけ医(先生)は触診と皮膚観察をし、他のリンパの腫れもチェック。
そして…

先生)「あ~いろんなリンパが腫れてるね」

私) 「やっぱり…」

先生)「でもこれ悪性とかじゃないよ」

私) 「えっ?本当ですか?検査は?」

先生)「ないない、リンパはいろいろな場がよく腫れるよ」

私) 「…」

先生)「悪性はね触るとわかるし何より38℃以上の熱がでるけど熱ある?」

私) 「無いです」

先生)「38℃以上の熱が続いたら血液検査とかするから、その時はまたおいで」

私) 「はーい」

私の悪性リンパ腫診断終了!

ということで信じられないスピードで問題が解決しました。
前回の総合病院の医師は歯切れの悪い言い方で、よけい不安になりました。
そして今回のかかりつけ医も同じような事を言ったのですが、堂々とハッキリ笑顔で話してくれるので安心できるんですよね。
個人的には血液検査ぐらいはして欲しかったですが、まぁいいか。

そしていくつかのリンパの腫れのうち、耳たぶの後ろに出来てた3個のシコリは「粉瘤」と発覚!
これは痛くなったり、化膿したら切除するからと言われお薬をもらいました。
シコリじゃ無かった(笑)

40代は本当にいろいろと体が不調を訴えてきますが、子供が成人するまでは頑張っていこうと思います。
今回のことで日々の幸せを再認識することができました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク