リンパの腫れ首のつけ根&鼠径部、横隔膜上下にあり倦怠感も…ヤバそうだ

昨年11月に首のつけ根にポッコリと大きめの腫瘍のような物を発見!
ネットで調べたらリンパの腫れのようだったので2週間ほどようすを見ましたが小さくなることはなく、反対に大きくなることも無かったが総合病院を受診。
何故か血液検査はなかったが、エコー検査をした結果「リンパの腫れですよ」と言われ「そのうち小さくなるだろうから」と言われて3ヶ月…まだしっかり腫れてます。

子供も小さいし、今私がいなくなったら本当に大変なので再度受診をしようと思っていたら、なんと鼠径部にもいちさなシコリを発見!
あれっ?確か悪性リンパ腫のステージ分類で「横隔膜より上だけや下だけにある」進行すると「横隔膜から上と下、両方に腫瘍がある」って書いてあったよね。これってお母ちゃんヤバくないですか?

いや~かなりドキドキしてきました。

変に心配かけるので家族にも言えず。
とりあえずもう一度診てもらってから結果を伝えようと決意。

ここでもう一つ悩みがあって、前回受診した総合病院に行くか、信頼のおけるかかりつけの個人病院を受診するかで悩んでおります。

前回行ったので総合病院は設備もよく綺麗で個人的には好きなのですが、診てもらった内科の先生方かなり無愛想。それだけならまだしも詳しい説明がないのが困る。

それに引き換えかかりつけ医院は迅速、丁寧で説明が分かりやすい。症状を1言えば総合的に判断して原因を突き止めてくれるので安心感があるのよね。

本当は総合病院にかかりつけ医院の医師がいてくれたら最高なんだけど、現実はどちらかを選ばなければならない。
昨日から悩みに悩んだ結果、週あけにかかりつけ医院に行くことを決めました。

悪性腫瘍だった場合、結局は総合病院に回されるんだろうけど、だからこそ後悔しない選択をしたい。
「これが人生最後の瞬間だったらどうす?」って思いながら行動すれば、答は意外とすぐ見つかるものだ。

ということで偉そうな事を言いましたが、ドキドキしながら明日を迎えたいと思います。

よく厄年といいますが、あれは当たってる気がします。
前厄でなんとなく体調不良になり、本厄で病気になった人が周りに多い。
私も今年前厄!気を付けなきゃ。
結果はまた後日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク