【おったまげ】51歳かるた女王の夫は29歳「崖っぷちプロ棋士」吉田正和とのラブラブな日々

1月16日放送された「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たちSP」で紹介された51歳かるた女王の渡辺令恵(わたなべ ふみえ)さんと夫でプロ棋士の吉田正和(よしだ まさかず)さんのラブラブ結婚生活が紹介された。
2015年11月に結婚した二人は22歳差婚で当時話題になりました。
そんな二人の出会いはあるパーティーでたまたま話したのがきっかけ。
当時、令恵さんはかるた大会で優勝していたものの、そのことを誰に言うでもなくいたという。
そんな時にふと知り合った正和さんと話をしていくうちにポロッと優勝したことを話すと、正和さんは「凄い!」ととても感動しほめてくれたそう。
そしてお互い連絡先を交換し、数日後正和さんから連絡「優勝のお祝いを一緒しましょう。」と誘ったとこから二人恋は始まったようです。
ただ令恵さんはあくまでも気の合う後輩としか思っていなかったようで、実際は正和さんの猛アピールが結婚へとつながった。

そしてこの個性的なキャラの正和さんのプロポーズがまた面白い。
令恵さんの部屋のいたるところに自分の名前を書いた婚姻届を置いて結婚をアピール、好きではない人にされるとストーカー臭がするが、令恵さんも正和さんに好意をもっていたのでめでたく二人は結婚。
その幸せな時間が数年経過した今でも続いていることがこの番組で判明した。
VTRでは朝食ができると「正和」こ何度も名前を呼びながら寝室に行く令恵さん。
部屋から出てきた正和さんは令恵さんのてを握り「おはよう」と挨拶。
朝食後は令恵さんへの感謝の「キス」を忘れないラブラブぶり。
時には正和さんが令恵さんの頭を撫でながら優しく話しかける姿もありました。


ただ番組で紹介された通り正和さんは「崖っぷちプロ棋士」5勝しなければプロではなくなるのだが、現在は3勝しかしておらずまさに崖っぷち、VTR最後に1勝したことが伝えられたので4勝になったが、もう1勝しなければプロではなくなる。
令恵さんはかるた女王、しかし「かるた」にはプロは存在しないようで女王といってもアマ。
一方、正和さんはプロなので棋士としての収入もある。なのでもし正和さんがプロ棋士でなくなったら生活が苦しくなってしまうそうだ。
それでも令恵さんは夫を尊敬し、仕事の邪魔しないようプレッシャーをかけないように気をつかいながら優しく見守っている姿が印象的だった。
同じ勝負師としてわかってあげられる部分も多いようだ。

あまり表情を崩さない妻の令恵さんと、勝負師だけど甘えん坊な夫の正和さん、この二人の今後が気になって続編を願わずにはいられない番組でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク