MOCO’Sキッチン四川風「揚げ鶏の辛味ソースあえ」かなり激辛の予感

1月16日のMOCO’Sキッチンのテーマは四川風で美味しい中華。
四川風といえば中華料理の中でも辛いことで有名なので期待が膨らみます。

  • まず骨付き鶏もも肉に塩コショウをし片栗粉をまぶし揚げていきます
  • 中まで火が通ったら肉は一旦ざるなどに上げておきます
  • 長ネギ2本をみじん切りにします
  • フライパンにさっき鶏を揚げた油を大さじ2を入れ、おろしにんにく、おろしショウガ、長ネギ、粒山椒、粉唐辛子、豆板醤、甜麺醤の順番で入れてよく混ぜます
  • 最後に先ほど揚げた鶏肉を加えからめパクチーを飾ったら出来上がり

簡単で見た感じも美味しそうでした。
かなり辛そうなのと中華の調味料がそろってないとできない一品ですが、MOCO’Sキッチンでは豆板醬も甜麵醬も中華となればよく登場するので、このさい中華調味料を買いそろえて、いつでももこみち君に対応できるようにしておいてもいいですね。

それと最近気になっているのが速水もこみちファッション!
なぜか真冬に半袖を着せられたり、料理するのにもこもこのニットを着せられたりと、毎日目まぐるしく季節感が変化するもこみち君も楽しみの一つです。
あとこれも最近気づいたのですが、もこみち君はどうもお野菜よりお肉の方が好きなご様子で、あまり好みじゃなかった料理を食べるときは「これは美味しいです。」の後のコメントがつづきません。
本当に正直者なんだろうなー。素直な男性って素敵ですね。
だから時々「これはうまい、いや本当においしいですよ。」なんて言っているときの料理は作ってみようかななんて思ってしまいます。
今日の「揚げ鶏の辛味ソースあえ」は後者だったので、たぶんおいしいと思います。
私もそろそろダメ元で「お便り」だしてみようかななんて思っています。ウフフ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク