ハナちゃんはアンパンマンがよかったのに…ケーキ

昨日はやっとクリスマスケーキの予約をしに近所のケーキ屋さんに行ってきました。

お母ちゃんが「どれがいい?」と聞くので「アンパンマン!」と言ったら、お兄ちゃんが「仮面ライダーエグゼイト!」って叫んでハナと火花パチパチ。

そしてお店の人に聞いたら「なっ…なんとアンパンマンケーキは無いだって!」おい、商売する気あるのかよ!と思っていたら「エグゼイトは有ります。」だって。

ショックでお母ちゃんに体当たりしました。

アンパンマンの対象年齢が0~100歳でしょ?
仮面ライダーエグゼイトは3~9歳ぐらいでしょ?どう考えてもアンパンマンのケーキを作った方が需要があるとは思いませんかケーキ屋のおじちゃん。

帰宅後「クリスマスケーキはアンパンマンだもんね~。」と辛い現実から目を反らし、黒を白に変えようとする発言連発のハナに対して、お母ちゃんが「そうだね、アンパンマンケーキもいるね。」と言ってくれたのでハナは嬉しくてバンザーイ。お兄ちゃんはもう一つケーキを注文すると思い「どこで買う?」と気になるようす。

するとお母ちゃん「いやいや買わないよ、作る。」って。
ハナちゃんもお兄ちゃんも目を合わせて無言の会話&心の叫び「どうせホットケーキミックスやろー!」「生クリームとイチゴのってないんですよね?どうせ…」

仮面ライダーエグゼイトのケーキを予約できて喜んでいたお兄ちゃんも何故かテンションが下っていました。

何でも作ってくれるのは嬉しいよ。嬉しいけどケーキはお店のがいい。これがハナとお兄ちゃんの本音です。
こうなったらサンタクロースにアンパンマンケーキ頼もうかな?

子供にとってクリスマスイブはケーキが主役!そしてクリスマスはプレゼントが主役。
この年末最大の楽しみをハナは一つ失ったような気がします。
贅沢な悩みなのも分かっていますが、私まだ2歳ですから「欲」は抑制できません。
ただお母ちゃんが悲しむ顔は見たくないので、今年はホットケーキミックスで作られたアンパンマンを見て喜んでみせましょう。
美味しそうに笑顔お絶さず食べてみせましょう。
お兄ちゃんも来年はハナか選ぶクリスマスケーキで我慢してくれるでしょうから、今年は残念でなりませんがアンパンマンケーキは諦めます。

せめてホットケーキに蜂蜜じゃなくてメープルシロップがかかっていますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク