ハナちゃん酸化マグネシウムのお世話に!

おはこんばんは。こんな気の利いた挨拶もできるようになったハナちゃんです。

実はハナは生まれた時から便秘症…恥ずかしい話だけど2年たっても改善しません。
もともと粉ミルク派ではないし、食事もバカ食いしているわけではないのに2日でないこともあって。
そうなると時々お腹もいたくなったりして困っていました。
お母ちゃんもハナがお腹痛いって言うと、すごく心配して整腸剤を飲ませてくれます。

夏は調子がいいんですよ。暑いからお茶とかどんどん飲んで、果物も大好きなトマトも美味しいからパクパク食べて翌朝には「スッキリ」みたいな。
でも寒くなると風邪ひくからってお母ちゃん公園とかにあんまり連れて行ってくれなくなって運動不足に、それに加えトマトも酸っぱいし飲むお茶の量も減ってきちゃって…。
そうなると「ハライタ」再開ですよ。

それでこの間、小児科の先生にお母ちゃんが相談したら「酸化マグネシウム」ってのをくれました。
なんか最近の女子(幼児)は便秘の子が多いらしくて、本人がつらそうになったらお母さんが判断して飲ませていいよって大量にもたせてくれました。
朝と晩+翌朝の3回の服用でほとんどの場合解決するかな。
ただお母ちゃんが判断ミスして、飲むタイミングが遅くなると5回ぐらい飲まないとスッキリしない時もあります。

ハナちゃんさ、お母ちゃんのお腹から1ヵ月早く出てきたせいで時々貧血の予防でまずーい「鉄剤」も飲まなきゃいけないのに、「酸化マグネシウム」も飲んで、
ここで風邪なんて引いちゃったら「風邪薬」まで。ハナ、隣のおばあちゃんと同じぐらい薬のんでるよ(笑)

でもやっぱ「ハライタ」はつらいから「酸化マグネシウム」様様です。

小児科の先生曰く、飲み続けたからって効かなくなることもないし、飲まないと出ない体質になったりもしないんだって。

これからどんどん胃腸もできてきて、強くなるから薬飲まなくても大丈夫になっていきたいな。
再来年幼稚園に入ったら、「酸化マグネシウム、カマグの会(女子限定)」でも作ろうかな?
あっ!「カマグ」っていうのは「酸化マグネシウム」の略語で、よく病院や高齢者福祉施設とかで使われてるよ。

「鉄剤」もあと十数年は飲まないといけないみたいだから、こっちは「TGC(鉄剤ガールズチルドレン)」だね。

募集要項などはまたいつか…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク