【驚愕】「NON STYLE」井上裕介さん当て逃げ!11日事故の詳細 過失運転致傷、救護義務違反の疑い

有名お笑いコンビ「NON STYLE」の井上さんが12月11日の午後11時45分頃、世田谷区の交差点でタクシーと接触。
直後に井上さんは現場から逃走。
警視庁世田谷区署が当て逃げしたとして、井上裕介さん(36)を過失運転致傷や道路交通法違反の疑いで任意で事情を聴いています。
井上さんは取り調べに対し「事故を起こしたことが世間に知れたら大変になると思った。」と話ているとのこと。

事故は2月11日の午後11時45分頃、世田谷区若林の交差点で井上さんの車の左後部と、後ろを走っていたタクシーの右前部がぶつかりました。
事故後、井上さんは現場から走り去り自宅に戻ったと言います。
その後世田谷区署がナンバーなどから車両を特定し、捜査員が井上さんの自宅を訪ね12月12日の午前2時に任意同行をもとめました。

事故は井上さんが安全確認を怠りタクシーの前に入り込もうとし衝突したことが原因とみています。
タクシーの運転手は事故の衝撃で首や腰に2週間のケガを負ったそうです。
幸い命には別状ありません。

今後は同乗者の有無や、本当に本人が運転していたのか、飲酒運転の可能性などの詳細も明らかになっていくと思います。

それにしても事故自体たいしたこと無いのに、どうして井上さんは罪が増えるの覚悟で現場から逃げたんだろう?
逃走さえしなければ、その場で事故処理も終わるのに…。
多少ニュースにはなるでしょうが、救護義務違反などにはならなかったはず。
明らかに人命が関わったと思われる事故なら「動転してしまって」「怖くなって」と思う気持ちもわかりますが、今回井上裕介さんの起こした事故に対してのその後の行動が怪しい。
と、思ってしまうのは私だけではないはず。

警視庁もこれから詳しく逃走した動機など調べていくでしょう。

今の時点で「NON STYLE」の井上裕介さんが事故後に逃走、警察のお世話になっていること自体ショッキングなので、これ以上ファンが悲しむような事実が出てこない事を祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク