猫好きハナちゃん、一日4回ニャーニャー事件!

最近決まった時間にお家の裏に猫ちゃんがやって来ます。

朝7:30昼12:30夕方14:30夜20:00

そして「ニャーニャー」と可愛い声で鳴くのでハナちゃんは嬉しい気持ちになります。

でもお母ちゃんは違うようで、猫ちゃんがやって来るようになった頃は可愛いねって言っていたのに、今は「もーっ!」と牛の一声。

理由は…

朝7:30のニャーニャーで、放っておけば8:30まで寝ているハナが「ニャーいるよ」と言って起きてしまうからです。「母ちゃんすまぬ…」

昼の12:30のニャーニャーは、午前中のお散歩から帰ってきたハナが再び「ニャー見る!外行くーー!」とわめき、昼食を中断するから。

夕方14:30のニャーニャーは、お昼寝しているって言うか、やっとお昼寝してくれたハナちゃんが「ニャー」と言いながらこれまた起きてしまうから(これにお母ちゃんなかりご立腹w)

夜20:00のニャーニャーは寝室でお兄ちゃんとお母ちゃんと三人でゴロゴロ寝る体制になっているのに、ハナが「ニャーいるね!」「ひゃっほーー」と興奮してしまうから。

はい…全てはニャーニャーでハナちゃんのテンションが上がってしまうのが原因です(反省はしません!まだ2歳だからw)

何故こうも一日中、しかも毎日ねこちゃんが来るのかというと、お隣のアパート二階に住む独り暮らしのおばちゃんが、猫が鳴くたびに二階の窓から餌を落としているから!

はじめは一日1回来ていた猫ちゃんが、お友達の猫も連れてくるようになって、そのうちそのお友達の猫が単独で来て…そうしてるうちに日に4回もニャーニャー聞こえる状況になりました。

お母ちゃんもお隣のおばちゃんが餌を落としているの知ってるけど「動物を可愛がる人に悪い人はいないから」と文句などは言わずに頑張っています。

まぁ、要はハナちゃんがニャーの誘惑に負けずに寝てればいいだけなんだけど、まだ2歳だよ?「基本我慢とかはムリだから」

しかもニャーの一匹がご懐妊しまして、それはそれは食欲旺盛になっちゃって、餌をもらう時間じゃなくても近くにいるみたい。寒くなってきてからは我が家の室外機の上に鎮座しておられますw可愛い!

「ニャーちゃん一緒にアンパンマン見ようよ!」と何度も誘ってます。近くでじっくりお話ししようと近付くと逃げちゃうけどハナは諦めません!ニャーと心が通じ合うまで話しかけようと思います。

だからお母ちゃん、牛になってもいい!頑張って下さい。明日も「もーっ、もーっ!」とお母ちゃんの鳴き声が聞こえるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク