お兄ちゃんの運動神経についての見解をハナちゃんが述べる

今日はお兄ちゃんが幼稚園に行っている間に、お母ちゃんが室内遊具施設に連れていってくれた。平日の朝いちて行ったから人も全然いなくて広々と遊べて楽しかった~。

最近ハナはジャンプが出来るようになったんだよね。お兄ちゃんの縄跳びの練習見てたら自然に体が動いてぴょんぴょん。だから室内にあるふわふわ遊具大好き。しかも何故かお母ちゃんがふわふわをさせたがる。

理由はたぶんお兄ちゃんの運動神経…常に学年最下位をキープ!さっきの縄跳びだってクラスの人達もうみんな跳べるのにお兄ちゃんだけ未だに跳べないから、担任の先生から言いにくそうに報告を受けたお母ちゃんが自宅で猛特訓。まず両足同時のジャンプから練習しなきゃいけないレベル。

それを見てるうちにハナちゃんもしたくなってぴょんぴょんしてたら、お兄ちゃんヘソ曲げちゃって…。そんなこんなでお母ちゃんはハナの首がすわった頃からバランスボール使って体感っていうのを鍛えてくれてる。おかけでハナはたぶん運動神経いい方だと思う。

今2歳になったばかりだけど、ジャンプも鉄棒ぶらぶらもするし、完ぺきではないけど前転できるから心配ないよお母ちゃん。

お兄ちゃんお勉強は好きなんだけどスポーツは苦手みたいだから、お母ちゃんは得意な勉強を伸ばすために頑張ってるみたい。

パパとお母ちゃんの口癖は「人生で一度はモテ期体験させてやりたいね。」だから、その目標にむかって夫婦一丸となってるようす(笑)

でもそのおかけで、お母ちゃんと二人で室内遊具施設行けたり、家の中でジャングルジムやすべり台出来るからラッキー。

そうそう、何でお兄ちゃんがこんなにも運動が苦手なのかと言うと、原因は遺伝子プラスお母ちゃんの性格だと思う。

うちのお母ちゃん超がいくつも付くほどの心配性で、よく物にぶつかったり転んだりしていたお兄ちゃんの為に、危ない事は何もやらせなかったって。ハナちゃんの時は家の中に安全用の柵が1つなのに、お兄ちゃんの時は5つも付いてたって話だからびっくり。
やっぱり環境って大切だね~。

このままいくと両極端な兄妹になりそう(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク