2歳児がお母ちゃんとお兄ちゃんのバトルを見て思ったこと。

私(ハナ)が生まれた頃、お兄ちゃんは臆病で内向的だったから世話好きのお母ちゃんと仲良くやっていた。でも年中さんに
なってお友達も増え少しずつ親離れを開始した様子。
お母ちゃんが何度注意してもお外で手をつながなかったりするから、せっかく外出してもお母ちゃんが怒ってすぐ帰るはめに。
その頃はハナまだ歩けなかったから、無言の二人を眺めながら抱っこひもに揺られてうとうと。
そして家ではお兄ちゃんびっくりするほど食べるのが遅いの。
朝ごはんに1時間かけるなんて日本でデヴィ夫人とうちのお兄ちゃんぐらいじゃない?
それを見越してお母ちゃんもなるべく朝から小言いわなくて済むように早めに寝かせてるのに、長い食事のあと天井を眺めてたりするもんだから
結局は何か言われてる。
年長になった今でも相変わらずだから、ハナがお母ちゃんの代わりに「はやく食べなさーい。」っていうと「ハナちゃんもね。」って神対応。
こういうとこすごいと思う。

昨日もハナどうしてもお兄ちゃんの電車のおもちゃが使いたくて横取りしたら、お兄ちゃん怒っちゃって。
それ見てハナも怒ってお兄ちゃん叩いたら「お母ちゃんハナちゃんが叩いた。」っていうだけで絶対叩き返さないのよね。
いままでに100回ぐらいはお兄ちゃん叩いたと思うけど、1回も叩き返されたことないもん。ほんと凄い!

でもお母ちゃんにはイライラぶつけたり、言うこと聞かなかったり…どっちのお兄ちゃんが素なのかな?

お母ちゃんも1度イライラしちゃうと歳のせいか寝不足のせいかなかなか収まらないのよね。
近頃は二人がバトルを始めると、ハナが「お母ちゃん」って呼んで気をそらすようにしてるんだけど、お母ちゃんいろいろな人格もってて切り替えも自由自在らしくて
ハナの顔見てニコッといつもの笑顔してくれてるから気をそらすの成功したと思っていたら、顔をお兄ちゃんに戻した瞬間さっきのバトルの続きしてるんだよね。

最近知ったんだけどお母ちゃんAB型なんだって。あの人格切り替える速さって関係あるのかな?

まあ二人でバトルのは勝手なんだけど、ハナにとってはすごく楽しみにしてるアンパンマンのDVDが聞こえなかったり、おやつがいつまでも出てこなかったりして迷惑してるし
お兄ちゃん、お母ちゃんとの付き合い長いんだし、もうちょっと上手く振舞えないのかね。

でもいつからかお母ちゃんイライラしだすと「ちょっとまって、イライラしてきたから漢方のんでくる。」って言って抑肝散とかいうの飲みにいってる。
ハナがそれ何?って聞いたらクールダウンする漢方だって。ただ即効性はないらしいw
ずーとそのイライラが続かないように、あとは気分を切り替えるために飲むんだって。
それでお兄ちゃんにも自分にも「イライラのお薬飲んだから大丈夫。」って言い聞かせてる。

ハナは世渡り上手いから、もう少し大きくなったらお兄ちゃんにおしえてやろう。
お母ちゃんあんまり怒ってると老け込むよ!これから先ハナの入園式や参観とかいろいろあるんだから、なるべく今の状態キープしといてね。
明日はゆっくりアンパンマン観たいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク