首や喉にしこり、リンパの腫れ?不安を解消!総合病院で検査してきた。

首の左後ろに固くて痛みがないしこりを発見。さわっても動かないし、一日たつと大きくなった気が…ネットで調べたら悪性リンパ腫の症状と同じだったので、総合病院で検査してもらいました。

私の場合は首の左後ろに1㎝以上のしこりが1つと右の顎の真下が少し腫れていました。痛みもなく熱もないし、もちろんケガもしていません。しこりが出来てること以外の症状はありませんでした。

それでもちろんネット検索。すると悪性リンパ腫の文字が出てくる出てくる!痛みのないしこりで固く1㎝以上あると80%は癌だみたいな感じで書いてありました。

最近は規模が大きな病院は紹介状がないと追加料金がいりますが、子供もいてあまり時間がとれないので、直接総合病院を受診。案の定、紹介状は?5000円余計にかかりますけど?といわれました。しかしかかりつけの耳鼻科や内科をまわったら同じくらいの金額はかかるだらうから、はやく白黒はっきりしたい私は迷わず総合病院受診!

とりあえず内科を希望して受付まで行き問診票を記入、それに目を通していた看護師さんが「しこり?どこですか?触ってもいいですか?」と何やらバタバタ!他の看護師さんも連れてきて、整形の方がいいんじゃない?みたいな事を相談していましたが、「一応内科で見てみます。」と言われ待っていると名前を呼ばれ診察室へ。

内心50%以上は癌だと思っていたので、超音波エコー検査だけします。と言われたときは「はっ?」って感じでした。ネットではCTや血液検査などという記述が多かったし、せめて血液ぐらいは調べて欲しいと思いました。しかし先生の話では、悪性リンパ腫は超音波エコー検査が一番分かりやすいとのこと。皮膚との層や形をはっきりと確認できるので信頼して大丈夫とおっしゃっていました。
しこりの形がエコーで見て凸凹していたりすると悪性の可能性が出できて、平たい丸(楕円形)のしこりで血流があればリンパ節の腫れだそうです。痛みの有無も、炎症を起こす前だったり、以前炎症を起こした場所だったりすると痛みはないので大丈夫と言われました。ただしこりが癌化することもあるそうで、急に大きく玉子ぐらいに腫れてきたり、いつまでも消えない場合は再度受診してくださいと、少し恐い可能性も言われました。

ただネットなどでよく見る痛みの無い首のしこりは、かなりの割合で悪性リンパ腫だというような話は間違いで、首や喉のしこりで診察を受けに来る患者さんのほとんどはリンパ節の腫れだそうです。まあ悪性に変化する可能性もゼロではないので、気になるしこりを見つけたら早めに受診したはうがいいと思います。

私は炎症もないし薬はでませんでしたが、リンパ節の腫れに葛根湯が効く場合もあると聞いたので、ちょうど風邪症状があるので今は葛根湯を服用中です。他にも漢方やサプリなどでリンパの不調を改善できる物もあるそうです。

首のしこりを見つけて検索した結果、ますます不安になって不眠になった私のような人を少しでも安心させられたらと思い書きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク