吉田羊がぴったんこカンカンで行った久留米パンの木村屋、一口餃子又兵衛、炭火焼ごとう、中洲居酒屋 せいもん払い、年金バーさかえ、長浜屋台さよ子

パン 木村屋 本店

福岡県久留米市日吉町16-23

吉田羊さんが学生時代から現在での好きだという「まるあじ」という名のパン。クッキー生地におおわれた少し周りが硬めのパンは、サクッふわの甘い味がくせになるパンです。店内ではこのサクッの部分だけも商品としてあります。最初から最後までサクサクでパンとはまた違った味わいがあり人気だそうです。福岡県内ではスーパーのパン売場でよく似た商品が売っているので、それほど県民に好まれているということでしょうか。

一口餃子 又兵衛

福岡県久留米市東町26-15

福岡ではポピュラーな一口餃子。県内には専門店がたくさんある中で吉田羊さんが選れんだのは「餃子 又兵衛」皮はパリパリで中は餡のようにしっとりとして、味もしっかりとついている一品。一緒にいた安住アナもあつあつを美味しそうに食べていました。そしてもう一品「ニラとじ」400円。見た目はニラを玉子でとじただけですが、塩味が濃いめについて半熟の玉子とマッチしていてペロッと食べれそうなニラ玉でした。

炭火焼 ごとう

福岡県久留米市日吉町12-59

ここは吉田羊さんが家族で利用しているお店で、店内には直筆のサインやトイレの扉にはポスターが貼ってありました。本人がトイレに行くには吉田羊に挨拶してからなどといって周りを笑わせていました。そしてここの鶏皮が絶品だそうで、家族で来るとまず20本オーダーし追加でまた20本頼むそう…!他には豚バラも大好きだと話していました。久留米でのロケは最後となるこのお店では、ほろ酔いになった羊さんと安住アナが焼き鳥をかけてじゃんけんする一幕もありました。

中洲 居酒屋 せいもん払い

福岡県福岡市博多区上川端町5-107

博多に場所を移して最初のお店は、博多での有名な「せいもん払い」予約がとれないほどの人気店で、新鮮な呼子のイカの活造り1200円やクエの唐揚げ、ゴマサバなど九州では馴染みの深い料理を次々と食していました。ここでは吉田羊さん安住アナがどれも美味しいと絶賛!場所も博多駅から近く、交通の便もいいので接待などのはもってこいです。メニュー表も豊富でなによりコスパがすごいです。

天神 スナック さかえ 年金バー

福岡県福岡市中央区今泉1-23-4新天神ビル101

なんとここではスナック大好きというJuJuさんと玉ちゃんと合流、路地裏にある年金バー「さかえ」へ入っていきました。一通り4にんでお通しをつまみ談話したところで、なんとJuJuさんが1曲歌い、今度は羊さんも一緒にデュエット!他では見られない貴重な映像だったと思います。しかも吉田羊さん歌が上手い。びっくりしました。

長浜屋台 さよ子

最後はこの長浜にある屋台「さよ子」で安住アナと再び二人だけで「吉田羊 放浪記」となりました。「炭火焼ごとう」から持ち歩いている焼酎はここで最後まで飲み切って、庶民的で美味しそうな料理を堪能。明太入り卵焼きはたっぷりの明太とのりを玉子で巻いた一品。これを食べながら焼酎もすすんでいました。次に出てきた「たかなライス」648円は宮崎県産の高菜を炒めてバターとごはんこ加えたシンプルな炒飯。これがまた美味しいらしく羊さんがのけぞって美味しい言ってました。

2日間、福岡でたくさんの美味しいものを食べた二人、ほろ酔い気分でVTR終了となりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク