猫島・行き方・所要時間と料金

猫の楽園と呼ばれている島は日本全国に存在します。ここではわりと有名な猫島とそこへの行き方を紹介したいと思います。

宮城県・田代島(たしろじま)

石巻市内からバスで10分、網地島ラインの乗り場到着→フェリーで仁斗田港(田代島)到着です。田代島には港が2つありもうひとつは大泊港といいますが、猫ちゃんが多いのは仁斗田港ですのでお間違いのないように。もし間違っても40分ほど歩けば仁斗田集落に着きます。どちらの港を利用しても片道1230円です。現在は1日3本しか運航していませんので、計画性が必要だと思います。

滋賀県・沖島(おきしま)

JR近江八幡駅からバスで琵琶湖の堀切港→沖島通船を利用して10分で到着です。料金は片道500円です。こちらは1日11便もあるので大丈夫と思いきや、堀切港までのバス等が土日は少ないので、週末を利用して行かれる方は注意は必要です。

兵庫県・沼島(ぬしま)

淡路島土生から沼島汽船→沼島到着です。所要時間は10分で料金は片道470円です。1日10便運航していてこちらは手荷物代270円がかかります。島のほぼ全体が瀬戸内海国立公園の特別地域に指定されています。

香川県・伊吹島(いぶきしま)

県内観音寺港(市営伊吹航路)→伊吹島に到着です。所要時間は25分料金は片道510円です。1日6便が運航しています。煮干イリコが有名で漁期の6月~8月は島に活気があり猫ちゃんにも活気があります(笑)

香川県・佐柳島

県内の多度津港(三洋汽船)→佐柳本浦港 or 佐柳長崎港に到着。島内に2つの港があり、海沿いの一本道を歩いて30分で港を行き来できます。この島は住人の平均年齢が高く、島内に宿泊施設はもちろん飲食店もありません。飲み物などはあらかじめ買っておいた方がいいと思います。トイレは港にあります。ちなみに同じフェリーで行ける高見島も猫島と呼ばれていますので、こちらで降りても面白いかも。

  • 多度津港→高見島(490円/25分)→本浦港(680円/50分)→長崎港(780円/65分)

この順番で到着します。1日2~4便なので自分が行きたい場所とフェリーの時間を確認して乗船してください。

愛媛県・睦月島(むづきしま)

松山市郊外の高浜港(フェリーor高速船)→睦月島に到着。フェリー利用なら所要時間30分で料金690円、高速船は所要時間20分で料金は1250円です。10分でも早く猫ちゃんに会いたい人は高速船を利用してください!1日どちらも3~4便あります。睦月島にはレンタサイクルといって1日500円で自転車こ貸し出しているので、島に着いたらこれを利用するとより沢山の猫ちゃんに会えるかもです。

愛媛県・青島(あおしま)

大洲市長浜港(連絡船)→青島に到着。連絡船あおしまに乗船し35分で着きます。料金は片道680円で1日2往復運航しています。そうです!1日2往復だけなんです!!もともと小さな島で、コンビニや売店や自動販売機はありません。滞在時間に応じて必要な物はあらかじめ用意していかないと本当に大変なことになります。

滞在時間は午前便利用で10分、午後便利用で70分猫ちゃんと遊べます。そしてほとんどの猫好きは午後便を利用しようとするので小さな船はすぐに満員に…。そしてもう一つ注意しないといけないのが、青島から帰れなくなるのを防ぐために、2便目の青島行は定員から1便目の人数を差し引いての乗船になるということです。ということは1便目でたくさんの人が乗船すると2便目は定員オーバーで乗れないことも。週末に青島に行きたい人は朝並んで1便目に乗った方が確実ですね。そして帰りは午後の便でといった感じですかね、ただこの場合は青島に8時間弱の滞在になるので、食べ物と飲み物は絶対に忘れずに!!平日はわりと空いてるようなので、ゆっくり猫ちゃんと遊んだり写真をと撮りたいなら頑張って平日に休みをとってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク