チョコレートの効果

最近チョコレートが食べたくて仕方ないので、チョコを食べる言い訳を探してまとめました(笑)

皆さんもご存じのとおりチョコにはカカオポリフェノールが含まれていますが、それが何によいかと言うと、コレステロール値を下げたり動脈硬化の予防をしてくれるうえに癌の発生まで抑制してくれます。

そのほか甘い香りが精神を安定に導いたり、脳全体の機能を高める、体型をスリムに保つ効果まであるそうです。ここまでくるとチョコを食べない理由が見つからない!

細かく効果をまとめますと、

  • 善玉コレステロールを増やす
  • 血圧を下げる
  • 体内の活性酸素を減少させる
  • 認知症の予防
  • 脳卒中の予防
  • アレルギーへの効果
  • 記憶力向上
  • リラックス効果
  • スリムな体型、維持

う~ん、なんて素敵な食べ物なんでしょうね。

ただやはりチョコレートには砂糖が入っていますので食べすぎには注意が必要ですね。

効果の最後に書いたスリムな体型の維持ですが、チョコを食べるのが好きと答えた人とそうでない人を比べた結果、同じ環境下にいても何故かチョコ好きの人の方がスリムという調査結果が出たそうです。ただ何の成分が効いているのかはまだはっきりしていので、傾向と言ったところでしょかね。

チョコレートと美容という関連からいくと、カカオには鉄分、マグネシウム、亜鉛、カルシウム、食物繊維、アミノ酸などが豊富に含まれているので健康的な美しさの役にも立ちそうです。

チョコ好きな芸能人で有名な楠田枝里子さんは64歳にしてあの外見とパワーですから、美容に良いのは納得できますね。ちなみに彼女は食後に7粒のチョコを食べるのが至福の時間なのだそうです。

ここまでくると早くチョコが食べたくなってきました。

本当はチョコレート専門店に行って優雅に今日のチョコを選びたいところですが、破壊怪獣1号2号がいつも一緒なので近所のスーパーにでもいって美味しそうなのを見つけてきたいと思います。

健康や美容にいいのはカカオ70%以上のチョコレートということなので、なるべくそれに近づけつつ甘くて美味しいのはないか探してきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク