プラセンタ注射と花粉症

私がプラセンタ注射と出会ったのは10年以上前です。

当時検診などてお世話になっていた婦人科の先生に、アレルギー体質で特に鼻炎が困っている。と話したら「万能薬」があるよとプラセンタの冊子を渡され、興味があるなら次回の検診の時にでもどうかな?と言われて帰宅。

冊子やネットで検索して私なりにしらべました。そして再び婦人科の先生から説明を受けた内容をまとめると、まず摂取方法は注射と飲むタイプがあり、注射は人プラセンタで飲むタイプは豚プラセンタ(現在は馬プラセンタも有り)ということ。

注射は基本的に週1~2回、飲むタイプは錠剤を1日1回。効果としてはどちらも同じだが、注射の方が速効性がある。ただ受診する手間と注射のときの痛みがあるので、どちらを選ぶかは症状や生活時間を考えて自分で決めます。

私ははじめ錠剤を試しました。先生が万能薬と言うので期待していましたが、1週間たっても効果が感じられず、こうなると飲む事も面倒になり、性格的なこともあるのでしょうが続きませんでした。

そして今度はプラセンタ注射に挑戦です。確かに筋肉注射なので、場所によっては痛~い時もありますが、効果はてきめん‼

次の日やたらと寝起きがいいし、お肌の調子もいいと感じました。でも飲むタイプと注射でこんなに違う訳がないよね⁉と思い1週間後にまた注射。

やはり次の日は体の調子がいいし、そのおかげで気分まで晴れやか~♪

これは間違いなくプラセンタ注射の効果でした。

その後も気が向いたら注射をしに通っていました。そして3ヶ月がたった頃にやって来ました花粉症!いつもだったらアレルギー性鼻炎と花粉症で夜も寝にくくなって、そのうち頭も痛い重い…倦怠感も出てきて仕事もやる気がなくなるのが毎年恒例でした。

しかし先生から花粉症の時期は必ず週1で注射してみて。と言われていたので半信半疑で実行すると、なんということでしょうw無症状とまではいきませんが、鼻づまりで眠れなかった去年、一昨年とは大違い。もちろん外出した時にくしゃみが出たり、鼻がつまったりもしますが、症状が軽めで済みました。個人差もあるのでしょうが、私にはプラセンタ注射が合っていたようです。

おかけで十数年たった今でも花粉症前にはプラセンタ注射がかかせません。

それと価格ですが、錠剤は本当にぴんきりで、当時病院で1ヶ月処方してもらった物で3000円でした。

現在はサプリメントとしていろいろな会社がプラセンタを出していて、価格も数千円~数万円と幅広いです。内容も違うので個人でよく吟味して選ぶのがいいと思います。

注射は1回800~2000円ぐらいです。注射の場合、価格の違いは単に病院などの意向だと思われます。私が現在通っている胃腸内科では860円ですが、病院なので初回のみ初診料含めて3000円ほどかかりました。しかし病気症状によっては保険適用もあるそうなので、医師に相談してみるといいと思います。

以前プラセンタ注射は婦人科と皮膚科が主にあつかっていましたが、今は泌尿器科などでも射つことができるので、自宅や会社周辺を検索すると2件以上はヒットすると思います。

プラセンタ注射は他にも効能は沢山あるので、本当に万能薬かもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク