突発性発疹 種類

赤ちゃんの初めての高熱の原因で多いのがこの突発性発疹。

3~5日の高熱の後、お腹を中心に盛り上がらず痒みのない発疹がでる病気です。

熱がある間は機嫌も良く、わりと元気にしていますが、熱も下がり発疹が出だすと豹変!とんでもなく機嫌が悪い。日中はもちろん、今まで夜はちゃんと寝ていた赤ちゃんも何度も起きてはグズグス。

熱性痙攣や脳炎などが心配で、夜も眠れない日々を過ごした母親に追い討ちをかける寝不足。一瞬イヤイヤ期でも始まったか?と思うほど。

しかしそれも3日程の辛抱で、もとの穏やかな性格に戻ります。

我が子も6ヶ月の時に初めて高熱を出して、小児科を受診したら「突発だね、3歳までに一度はかかるからね。」と言われました。そして鬼のようなグズリにも耐えて、母親としてひと山越えたと思っていたら、半年後またも高熱。次は何の病気?と受診すると「また突発性発疹かもね。」と言われて「はっ?」と思わず言ってしまいました。

小児科の先生いわく突発性発疹をひきおこすヒトヘルペスウィルスには6型と7型があるそうで、2回かかる人もいるそうです。

我が子の場合は、そのまた半年後に3回目の突発になりましたが、これまた先生いわく厳密に言うと3種類だから全部かかった感じかな。もう突発にはならないよ!!と言われ本当に安堵したのを覚えてます。

それに3回目の突発は発疹もやや少なめで、回復も早かったように思いました。

ちなみに何故発疹がでたら子供たちの機嫌が悪いかと言うと、発疹は体の表面だけでなく内臓にもできていて、それが気持ち悪いんだそうです。

そう説明されると納得ですよね。

上の子はこんな感じで突発性発疹に何度もかかりましたが、下の子は2歳になってもかかっていません。本当に個人差がありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク